カテゴリ:●裏の家 庭( 28 )

つつじ、咲き誇る。

d0110107_15265650.jpg
d0110107_15133663.jpgピンクが「みつばつつじ」
白っぽいのが「どうだんつつじ」
なんだって。
[PR]
by kobanaya | 2010-04-14 15:18 | ●裏の家 庭

8月の庭。

d0110107_89987.jpg
みんな、みんな ありがとうーーd0110107_810114.jpg
[PR]
by kobanaya | 2009-08-02 08:10 | ●裏の家 庭

「くちなし」と「てっせん」が咲いている。

昨日久し振りに裏の庭へ行きました。
中庭にあった植木鉢を持って行かないといけなかったからです。
私は蚊が苦手なので、なんとか かまれないようにして
全身で「かむなよーー」と意識を集中させていました。

鉢を置き終わったら、庭撮影開始です。

頭の中は「蚊でいっぱい」なのでピントも何も、ありません!!!
ダダダッと撮っちゃいました。
だから構図もピントもぐちゃぐちゃです。
でも気にしないっ。

d0110107_6202742.jpgd0110107_674666.jpg
花が咲いていました。
この時期にも咲くの??
と驚きました。

今年この庭に来て、土から栄養分取って、みんながまいてくれた水で育ってくれたのよね。
雨もいっぱい降ったよね。
そんな雨も光をも全部もらって花を咲かせてくれたのよね。

すごいねーー

来年は季節を一回りするから、どんな花を咲かせてくれるかな。
楽しみ。
なんや、きのこやら草やらもいっぱい生えてきたしワイルドな庭にもなるやろな~
[PR]
by kobanaya | 2009-08-01 06:25 | ●裏の家 庭

古い町家をすっくり無くす。→そこが庭となる。その過程を紹介。

d0110107_7344373.jpg春分の日位??
ちょうど、お昼でお日さまが高いです。
東から見た所。

この場所には元々、織機が置いてあったり、
工具が置いてあったり、机もあった 家がありました。

糸もたくさん ありました。
最近では服や本、ミシン、思い出、いろんな物が置かれていました。
中二階では仕事をして下さっていた方の寝泊りの歴史があったことも知りました。

d0110107_744534.jpgいろんな思いを、それぞれの場所へ移し、
今、新たな思いが流れることを楽しみます。
ずっと家があったということは・・・
80年近くは風に当たっていなかったのね、
土さん。
上画像の反対側から撮影。
d0110107_7485860.jpgきっと粘土のように固まっていたのでしょうね。
排水がうまくいくように掘られていました。
機械でガー、車でガーではなく、
手作業だったのですよ、全て。
一輪車で土を表(おもて)の通りまで運ばれていました。
長い通路を運んで下さってありがとうございました。
d0110107_8105021.jpgこの岩々は逆に坪庭から、こちらの裏迄まで
運んで頂きました。
ドシンって音がしたり、
頑張って運んで下さる時の声を聞いたりすると、
かっこいいー♪と思いました。

◇◇◇◇◇

d0110107_8205641.jpgこれはみどりの日の画像です。
あ!昭和の日か!!
石畳が少しずつ出来上がっています。
木も西南角に1本だけ植わっている♪
◇◇◇◇◇

d0110107_8544360.jpg5月4日には、つくばいが形成されています。
大体、坪庭から持って来てもらったもの。
ここに設置されるなんて思わなかったよね、
石さん達!
d0110107_8571179.jpg灯篭も石から少し離れた所に設置。
◇◇◇◇◇

d0110107_859136.jpg5月10日。
この時には石畳が完成しています。
d0110107_905722.jpgちょっと角度を変えると、
新しい石の道が浮き出てくる!
何も無かった土の上に道が出来るなんて!!
d0110107_932051.jpg上画像↑右上の灯篭の側に立って撮影。

d0110107_94599.jpg少しずつ完成する裏の家に向かって見た様子です。
◇◇◇◇◇

d0110107_911486.jpg裏の家から離れの家への道です。
d0110107_9123947.jpgちょっとだけアップ。
まだ出来上がっていないんですよ、この道。
コーヒーケーキのコーヒークリームが入っていない状態。
コーヒーゼリーだけが先に入った感じ。
これで分かる?伝わる??!
d0110107_9152447.jpgふっと見上げると、こんな素敵なのが出来ていました。
今は紫の花のツタがからまっています。
(花の名前忘れちゃった・・・)
d0110107_918227.jpgその横辺りに、こんな手洗い場が!
井戸水なので、思いっ切り庭の木に水やりが出来ます。
(飲めませんが~~)
d0110107_9194974.jpgちょっとアップ。
d0110107_921385.jpg井戸水の所と石畳の間に木を植える場所が出来ました。
d0110107_9221520.jpgd0110107_9231696.jpg
つくばいの様子です。
後は木が植えられるのを待つだけです。

◆◆◆◆◆

そして、昨日6月13日の夕方です。

d0110107_9255735.jpgd0110107_9262612.jpgd0110107_9265736.jpg
[PR]
by kobanaya | 2009-06-14 08:14 | ●裏の家 庭

家が無くなった後、芝生が敷かれた庭となる。

昨日久し振りに庭の工事(作業)が、ありました。
夕方みんな仕事を終えて帰られた後見に行ったら
“砂や土の場所”だったのが「芝生」に変わっていました。
こうなると、もう全然イメージが変わります。

初めて、あの場所に立った人なら別に「ふーん」で終わるかもしれないけれど、
元は全然違ったのです。
昔の事、様子を知っている人が見たら「嘘やん!」っていう位変わっているのです。

新しい庭、場所として完成されたことは もちろんのこと、
変貌?変遷の歴史??勢いの強さが大き過ぎて私すら信じられません。
ぽーっとしてます。
頭の整理がつきません。

去年の今頃は、あの元の風景、家が無くなることを想像していませんでした。
むしろその家を掃除して片付けして、いらない物を処分して
何とかしたら何とかなるやろ、でした。
(そのまま残したい気持ちの方が何割増しかで強かったのです。)

でも古くなった家にとっては、雨さえも しのぎきれなくなっていたのです。

□□□□□

は~あ。
工具がいっぱい置いてあったな。
あの場所に行くとワクワクしていたな。
全部心に残っているよ。

ちっちゃい時、おかーさんに そこで爪を切ってもらったこともを思い出す。

◆◆◆◆◆

そして、芝生となる。
青空を仰ぐことになる。

う~ん。
スゴい。
[PR]
by kobanaya | 2009-05-29 05:34 | ●裏の家 庭

庭の石畳が出来た!お寺を思い出した!!

d0110107_8255588.jpg
おじいさん、おばあさん、おとーさん!
こんな風になっちゃったよ!!!
すごいね☆☆!!
[PR]
by kobanaya | 2009-05-08 08:27 | ●裏の家 庭

庭の石畳が少しずつ出来上がる。最初 公園みたい、と思った。

今日は庭屋さん、お休みだそうです。
ちょっと寂しいーー

どんな風になったのかな~

d0110107_16232561.jpgd0110107_16235066.jpg
[PR]
by kobanaya | 2009-05-02 16:23 | ●裏の家 庭

我が家にお寺さんのような石畳が出来ていました。スゴイ!!!

今朝、よみがえる家を見て来ました。

d0110107_10295752.jpgd0110107_10303590.jpg
こんな風なのが出来ていました。
[PR]
by kobanaya | 2009-04-29 10:29 | ●裏の家 庭