「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

古い町家をすっくり無くす。→そこが庭となる。その過程を紹介。

d0110107_7344373.jpg春分の日位??
ちょうど、お昼でお日さまが高いです。
東から見た所。

この場所には元々、織機が置いてあったり、
工具が置いてあったり、机もあった 家がありました。

糸もたくさん ありました。
最近では服や本、ミシン、思い出、いろんな物が置かれていました。
中二階では仕事をして下さっていた方の寝泊りの歴史があったことも知りました。

d0110107_744534.jpgいろんな思いを、それぞれの場所へ移し、
今、新たな思いが流れることを楽しみます。
ずっと家があったということは・・・
80年近くは風に当たっていなかったのね、
土さん。
上画像の反対側から撮影。
d0110107_7485860.jpgきっと粘土のように固まっていたのでしょうね。
排水がうまくいくように掘られていました。
機械でガー、車でガーではなく、
手作業だったのですよ、全て。
一輪車で土を表(おもて)の通りまで運ばれていました。
長い通路を運んで下さってありがとうございました。
d0110107_8105021.jpgこの岩々は逆に坪庭から、こちらの裏迄まで
運んで頂きました。
ドシンって音がしたり、
頑張って運んで下さる時の声を聞いたりすると、
かっこいいー♪と思いました。

◇◇◇◇◇

d0110107_8205641.jpgこれはみどりの日の画像です。
あ!昭和の日か!!
石畳が少しずつ出来上がっています。
木も西南角に1本だけ植わっている♪
◇◇◇◇◇

d0110107_8544360.jpg5月4日には、つくばいが形成されています。
大体、坪庭から持って来てもらったもの。
ここに設置されるなんて思わなかったよね、
石さん達!
d0110107_8571179.jpg灯篭も石から少し離れた所に設置。
◇◇◇◇◇

d0110107_859136.jpg5月10日。
この時には石畳が完成しています。
d0110107_905722.jpgちょっと角度を変えると、
新しい石の道が浮き出てくる!
何も無かった土の上に道が出来るなんて!!
d0110107_932051.jpg上画像↑右上の灯篭の側に立って撮影。

d0110107_94599.jpg少しずつ完成する裏の家に向かって見た様子です。
◇◇◇◇◇

d0110107_911486.jpg裏の家から離れの家への道です。
d0110107_9123947.jpgちょっとだけアップ。
まだ出来上がっていないんですよ、この道。
コーヒーケーキのコーヒークリームが入っていない状態。
コーヒーゼリーだけが先に入った感じ。
これで分かる?伝わる??!
d0110107_9152447.jpgふっと見上げると、こんな素敵なのが出来ていました。
今は紫の花のツタがからまっています。
(花の名前忘れちゃった・・・)
d0110107_918227.jpgその横辺りに、こんな手洗い場が!
井戸水なので、思いっ切り庭の木に水やりが出来ます。
(飲めませんが~~)
d0110107_9194974.jpgちょっとアップ。
d0110107_921385.jpg井戸水の所と石畳の間に木を植える場所が出来ました。
d0110107_9221520.jpgd0110107_9231696.jpg
つくばいの様子です。
後は木が植えられるのを待つだけです。

◆◆◆◆◆

そして、昨日6月13日の夕方です。

d0110107_9255735.jpgd0110107_9262612.jpgd0110107_9265736.jpg
[PR]
by kobanaya | 2009-06-14 08:14 | ●裏の家 庭