生き残る家。パート2

古い家に、もし ずーっと住み続けていれば掃除もするし、風も通ります。
でも、住まずに “ そのまま ” にしておいたら “ そのまま ” & 風化 です。
好きで “ そのまま ” にしていた訳ではありません。
どうしようもないことは多いのです。

でもね “そのまま ” から卒業の日もやってくるのです。
いつか、こんな日がくればいいと思っていましたが、
本当にやってきましたね。

死ぬまでに、ゆっくり掃除をしようと思っていましたが、
本当に卒業の日がやってきましたの!

d0110107_17341258.jpg
こうやって古い壁が補強されていきます。
昔の思い出を背負った壁を覆うのは、とても寂しかったけれど仕方がないのです。
どうしようもないことは多いのです。

d0110107_17463378.jpg


d0110107_1748994.jpgこうやって板が貼られていきました。


d0110107_17592432.jpg階段の壁も、こんなにお疲れさんでした。


d0110107_180371.jpg階段の上からの画像です。


d0110107_1812632.jpgこんな風に、なっちゃった!!
[PR]
by kobanaya | 2009-02-28 17:51 | ○離れの家
<< 生き残る家。パート3 生き残る家。 >>