いよいよ裏の家の工事が始まる。 よみがえる為に。

『どう説明したらいいのだろう。
どこから、何から、どう話せばいいのだろう。』

っていう位いろんな思いが交錯しています。
でも動いています。
私はジっとしていても、周りはどんどん動いていて下さるのです。
本当に、ありがとう。
ありがとう。

d0110107_20194582.jpg
[PR]
by kobanaya | 2009-03-26 20:20 | ○元々の家
<< 紋紙が吊るされている天井。 賀茂川で、たたずむ子供。 >>