磨かれた梁。

d0110107_694412.jpg
屋根の修理が始まっています。
ちみつに並んだ瓦くん、お疲れさま。
雨風に、よく耐えてくれました。
すごいね、すごいね!

それにしても屋根のない家、びっくりしますね。
ほんま、びっくりした~~
ほとんど家がなくなったような衝撃でした。

梁とかが “ むきだし ” になり「雨、降るなー。雨、降るなー。」と願う今日この頃。
本当に あの工事が始まってから雨が降っていません、ここの所。
今日も朝日がまぶしいです。

この梁とかを昨日の休みに大工さんが一所懸命磨いてくれはったそうです。
手で。
機械でウィーンじゃないよ、手で。

気持ちが嬉しい。
あぁ、こういう仕事もあるのですね。
私、全く気付きませんでした。

多分、ハリオくん めちゃくちゃ喜んでいると思います。
ハリオくんと言いますか、キーくん(木)自体喜んでいるだろうなあ。
その為に育ってきたの?
私達の大切な家を守る為に育ってくれたの??

キーくんも、ありがとう。
私も頑張ろう。
[PR]
by kobanaya | 2009-03-30 06:21 | ●裏の家 天窓
<< 荷物は離れの家に移動。 床も取... 天窓、硝子があまりにも美しい。 >>